アパホテル カレー

旅行は楽しいものですが、日中が充実していても、宿泊先がボロボロで、サービスや設備に不足があると、どうしてもそこが目立ってしまいますし、旅行全体の印象もマイナス側に傾いてしまいがちですよね。

そのため、宿泊先を選ぶ際にはそれなりに慎重にやる必要がありますが、皆さんは旅行の宿泊先をどのように決めていらっしゃいますか?

「費用をできるだけ抑えるために、ゲストハウスや安めのビジネスホテルを選ぶ」

「子供に聞いてみて泊まりたいと言ったところ」

などなど、各々の事情や好みにあった意見があることと思います。

私がよくやるのは、特に事情がない場合は名物料理があるホテルを選ぶ、というものです。

たとえば、北陸や関西方面に出張する際、よく利用するとあるホテルがあります。

このホテルは大変有名で、雑誌・テレビなどにもよく取り上げられるほどです。

そう、アパホテル。

印象づくりだけでなく、サービスやグッズなどでもインパクトのあるものを次から次へと打ち出していますね。

何年か前になりますが、そのアパホテルがオリジナル商品としてカレーをリリースしたんです。

それも、アパホテルの社長にちなんで、「アパ社長カレー」と命名。

物珍しいだけだろう、と思いきや大ヒット商品になってしまったんです。
発売を開始してから3年ほどで、100万食を売り上げたとのこと。

単なる物珍しさだけでは100万は行きません。

社長さんは相当のこだわりもあり、また舌がこえているのでしょうか。
このカレー、本格的なビーフカレーなんだそうです。

もちろん、出たばかりの頃に、これを食べるためにアパホテルを選びました。

一時期は、期間限定でサンリオキャラクターとコラボしたカレーを提供していることもあったそうです。

これもまた子どもたちに撮っては大変インパクトのある、しかも希少性の高いアイデアだったと思うので、「よく考えるなあ」とつくづく感心です。

まあ何にしても、アパホテルの社長が自信を持っておすすめする、と枕詞のついたこのカレー、アパホテルにお泊りの際はぜひお試しを。